アスミール

アスミールは効果なし?12ヶ月試した結果に驚愕!レビューあり

アスミールは本当に効果があるのか?

知りたいところですよね。

私もアスミールを試す前は本当に身長が伸びるの?と不安に思っていました。

私のようにアスミール購入の前に効果について知りたいと思う方のために

実際に12ヶ月使った効果や感想、レビューをご紹介していきます。

私の息子(小学5年生)に実際に12ヶ月使った効果を以下で早速ご紹介していきます。

アスミールを12ヶ月使った効果と感想

私の息子は小学5年生で周りの子がどんどん大きくなったりと差がでてくる時期でもあります。

私の息子は背の順では前から数える方が早いのですが、特に私も息子も気にする程ではなかったのですが

栄養面や今後さらに成長期で身長が大きくなればいいな~みたいな単純なのりではじめました。

実際に12ヶ月使った効果は身長が8.3cm身長が伸びていました!

この伸び率が大きいのか小さいのかわかりませんが実際にアスミールを使って身長が伸びたのは事実です。

飲み始める前の身長が145.2cmでした。

それからアスミールを飲み始めて12ヶ月後にはこれだけの効果がありました。

なので本当にアスミールで身長が伸びるとのと不安に思っている親御さん。

私の息子は実際に12ヶ月使って身長が伸びる効果を実感しています。

 

信じてもらえないと思いますがこれが実際の結果として現れています。

 

アスミールを飲み始めてからは

  • 息子が膝や脛などの関節が痛いと言い出した
  • 友達から大きくなったと言われるようになった
  • 身体測定で明らかな結果が出た
  • 今まで着てた服が何となく小さくなっている感じがする
  • 栄養バランスもいいのでママ側からすると本当に有り難い
  • 1日1杯飲めばいいので続けやすい

このような変化がありました。

さらに詳しい12ヶ月間のレビューが気になる方は以下で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

 

アスミール飲み始めて5ヶ月間のレビュー

アスミールを飲み始めたのが身体測定後の9月後半でした。

アスミールを初めて息子に飲ませた時は「美味しい」っと言って飲んでくれていたのでこれなら大丈夫だなと思いました。

それから毎日1杯飲ませるようにしています。

たまに飲み忘れる時もありましたがほとんど毎日アスミールを飲ませていました。

アスミールを飲ませてから毎月、毎月身長を測っていたわけではないので1ヶ月刻みでどのぐらいの身長の変化があったのかはわかりません。

アスミールを飲み始めて半年後の1月での身体測定の結果がこちらになります。

5ヶ月で3.9cm身長が伸びていました。

5ヶ月でこの身長の伸びだとすごいのかすごくないのか全然わからないですよね笑

でもその後の5ヶ月でさらに大きな変化がありましたよ!

アスミールを飲み始めて8~12ヶ月のレビュー・体験談

飲み始めて5ヶ月以降からさらに大きな身長の変化が現れました。

最初の5ヶ月間で3.9cm身長が伸び

その後飲み始めて8ヶ月後の身体測定の結果がこちらになります。

飲み始めからだと8ヶ月で5,9cm身長が伸びています。

前回の身体測定の結果からだと2cm身長が大きくなっていることがわかりますね。

 

息子が自宅に何も言わずに身体測定の結果を見せに来た時に「え!嘘!?」って思うず声が出てしまいました!

 

最初にも紹介していますが結果的に12ヶ月間で8.3cmも身長が伸びました。

アスミールの口コミを見ればもっともっとすごい伸びてる子供がいるのでうちの息子はそれに比べると全然ですが

それでも8.3cmも大きくなったのは嬉しいものですね!

私の息子に効果があったアスミールを飲ませる効果的なタイミングをご紹介します。

アスミールの飲ませるタイミングで一番効果があるのは?

アスミールを飲ませるタイミングとして一番効果があるのはいつなのか?

朝飲ませた方がいいのか?夜飲ませた方がいいのか?気になるところですよね。

同じ飲ませるなら効果があるタイミングで子供に飲ませてあげたいですからね。

飲ませるタイミングは就寝前の1時間前が一番効果があるタイミングになります。

なぜ就寝前の1時間前なのか?その理由ですが

子供の身長を伸ばすために重要な成長ホルモンの分泌量が就寝時に1日の中で一番多いからです。

だからこそ同じアスミールを1杯飲ませるなら就寝前に飲ませることを心がけましょう。

早く寝かせることが重要じゃない!睡眠の質が成長ホルモンには重要

子供を早く寝かせることが子供の成長には大切って思っている親御さんもいますよね?

成長ホルモンの分泌は睡眠時に1日で一番多いって先程紹介しましたね。

睡眠に関してゴールデンタイムがあり、22時~2時までの間の睡眠が大切って昔から言われていました。

ですが、新しい研究では睡眠後3時間がもっとも成長ホルモンの分泌が多く、寝る時間は重要ではありません。

そのため睡眠後3時間を以下に質の高い睡眠にしてあげることが子供の成長には重要だと言えますね!

睡眠の質を高めるために自宅で行っていた私の方法は

寝る1時間前にラベンダーのアロマを寝室にたくだけです。

これだけで私の体感ですがスッキリ起きられています。子供はなおさら効果を実感していると思います!

まとめ

アスミールの12ヶ月の体験談・レビューをご紹介しました。

実際にアスミールは効果がありましたので安心してください!

正直アスミールを飲ませて飲ませなくてもいいとは思います。

でも子供の成長期は1度きりしかありませんし、その時期にアスミールを飲ませないのはもったいないと思います。

今親として何を子供にしてあげられるのか今一度考えて見てください。

アルギニンの副作用と子供の身長を伸ばす効果は本当なのか?

アルギニンって子供に飲ませても副作用の危険性はないのか?

子供に飲ませるものだから安全生に関してはかなりシビアになりますよね。

さらにアルギニンには本当に身長を伸ばす効果が期待できるのか?

どちらも親御さん目線だと確認しておきたい項目だと思います。

その他アルギニンについての疑問や不安

  • どんな副作用がアルギニンにはあるのか?
  • どのぐらい摂取すれば副作用が出るのか?
  • 1日の摂取目安や摂取上限は?
  • アルギニンが含まれている食品?
  • アルギニンに身長を伸ばす効果があるのか?

について以下で詳しく解説して1つ1つの不安や疑問が解消できればと思います。

それではまずはアルギニンの副作用についてご紹介します。

アルギニンに副作用はなし!

結論から言いますとアルギニンに副作用はありません。

普通の食事ではアルギニンを摂取する分には問題ありません。

ですがアルギニンの粉末や大人用のアルギニンサプリを子供に飲ませる場合は注意が必要です。

普通の生活でアルギニンを摂取する分には副作用の危険性はないと言いましたが過剰摂取してしまうと副作用の危険性が出てくるからです。

アルギニンを過剰摂取した場合の副作用

  • 胃痛
  • 腹痛
  • 下痢
  • 肝機能の低下

アルギニンを過剰摂取してしまった場合は上記のような副作用のリスクがあります。

普段の食事でアルギニンを摂取する場合は問題ないのですが、

先程紹介したようにアルギニンの粉末単体を飲ませる場合や大人用のアルギニンを子供に飲ませる場合は注意が必要です。

 

なぜアルギニンを過剰に摂取すると副作用のリスクがあるのかその理由ですが、

アルギニンは強アルカリ性なので胃や腸に負担がかかってしまうため上記のような副作用のリスクが出てきてしまいます。

アルギニンの1日の摂取上限は?

アルギニンを過剰に摂取してしまうと副作用のリスクが出ると言ってたけど、じゃあどのぐらい摂取すると危険なのか?

アルギニンの1日の摂取上限ですが、

  • 大人の場合:1日の摂取上限は約15~20gが上限
  • 子供の場合:明確な上限がないので大人よりもさらに少ない量になる

子供の場合は明確に摂取上限がありませんが、大人の摂取上限よりも少なくなります。

ですので最低でも15g以下に抑えるべきです。

アルギニンの1日に摂るべき摂取量は?

摂取上限は大体わかったと思いますので、次はアルギニンの1日の摂取量の目安をご紹介します。

  • 大人の場合:2~9g
  • 子供の場合;4g

上記がアルギニンの1日の摂取量の目安になります。

アルギニンは非必要アミノ酸で体内で生成できるアミノ酸になります。

「それならアルギニンをサプリ等で摂取する必要ないじゃん!」と思う方もいると思いますが

アルギニンの体内での生成する量は少なく、不足分を食事等で補わなければいけません。

特に子供の場合はアルギニンの生成する力が弱く、外からしっかり摂り入れるの必須です。

「じゃあ子供の場合は食事やサプリでアルギニンを約4gを目安に摂取すればいいんだ!」

でもアルギニンを4gって言われても想像できませんし、どんな食品に含まれているのかわからないので以下でアルギニンが含まれている食品についてご紹介します。

食事で摂れるアルギニンの量

食品100gに含まれるアルギニンの量
豚ゼラチン:7.9g
大豆:6.7g
すいか:5.1g
卵白:5g
とびうお:4.9g
にしん:4.6g
たら:4.4g
鰹節:4.3g
ほたて:3.5g
らっかせい:3.3g
全卵:3.1g
えび:2.6g
鶏肉(むねの皮なし):1.5g
豚肉(ロース)1.5g
牛肉:1.3g

1日4gが子供のアルギニンの摂取目安だったら簡単に食事で摂取できちゃうんじゃないの?って思われたあなた。

食品100gに対してのアルギニンの摂取量になるのでなかなか食事でアルギニンを摂取しきるのは難しいんですよ!

100gなのので食べる量も多くなりますし、カロリーオーバーしてしまう食品もあるので注意が必要です。

アルギニンを食品で摂取するなら大豆製品や魚介類からの摂取が現実的ですし、カロリー面でもメリットが大きいです。

大豆製品や魚介類でアルギニンが多く含まれている食品は

  • 湯葉
  • 高野豆腐
  • 鰹節
  • エビ

などが多くアルギニンを含んでいます。

湯葉はなかなか普通の食事で食べることが少ないですが、高野豆腐などは煮物などに入れて工夫しましょう。

鰹節は私はお好み焼きしか浮かびません…冷奴の上にまぶしたりすると大豆製品も摂れて鰹節も摂れるので良いと思います。

エビは料理のレパートリーが豊富なので工夫して子供に食べさせましょう。

でも毎日、高野豆腐や鰹節、エビなどを使うのはなかなか現実的じゃないですよね~

 

卵だったらいつもの食事で使われる機会が多いですよね。

卵の場合はMサイズ2個で約100g、アルギニンの摂取量3.1gになります。

卵は1日2個までなら問題ありませんが、それ以上食べてしまうとコレステロールが高くなるので注意!

残りのアルギニンは肉類(豚、鳥、牛)などで摂取していただければクリアできると思います。

でもアルギニン!アルギニン!ってアルギニンが中心の食生活になってしまうママもいるのでそこは誤解しないでください。

アルギニンも重要な栄養素ですが、アルギニン中心の食生活で栄養バランスに偏りが出てしまうのが一番問題だと思います。

しっかり毎日3食あげているならそこまで気にすることでもありませんよ!

アルギニンの身長を伸ばす効果は本当?不安なママさん必見!

子供の身長を伸ばしてあげたいと思っている親御さんにとってアルギニンについて詳しく知りたいですよね。

アルギニンの話をする前にそもそも身長が伸びる仕組みについて簡単に説明していきます。

子供の身長が伸びる仕組み

そもそも身長が伸びる仕組みですが、骨が成長することで身長は伸びます。

骨端線という骨の両端に存在する軟骨が骨になることで骨が成長して身長が伸びるという仕組みになっています。

骨端線には骨の元になる細胞が多くあるのですが、この細胞が骨になるには成長ホルモンが必要になります。

一般的に骨端線は男性が17~18歳、女性は15~16歳で閉じてしまいます。

このような仕組みによって身長は伸びていきます。

アルギニンがなぜ身長を伸ばす効果があるのか?

子供の身長が伸びる仕組みはわかったと思います。

ではなぜアルギニンが身長を伸ばす効果があるのかですが、

先程紹介した骨端線には新しい骨となる細胞が豊富にあり、その細胞が骨になるには成長ホルモンが必要と言いましたね。

その成長ホルモンの分泌を促してくれるのがアルギニンなんです。

だからアルギニンは身長を伸ばす効果があると言われている理由になります。

本来身長が伸びるはずの成長期に身長が伸びない原因の1つとして成長ホルモンの分泌量が足りないことがあります。

そのためしっかり身長を伸ばしてあげたいと思うのであれば成長ホルモンの分泌量を増やしてあげることです。

だからこそアルギニンが成長期には必須のアミノ酸なんです!

アルギニン以外の栄養素も成長には重要!

子供の身長を伸ばしてあげるためにはアルギニンが重要とお話しましたがアルギニンだけ撮っていればいいというのは誤解です。

その他にもカルシウムやマグネシウム、亜鉛やタンパク質、ミネラルやビタミンDなどその他栄養素のバランスも大切になります。

特にカルシウムは新しい骨を作るための栄養素になりますので大切な成分になります。

でもカルシウムは吸収率が悪くその他(マグネシウム、ビタミンD)で吸収率を高めてくれます。

亜鉛やプラセンタは成長ホルモンを生成するために必要な栄養素になります。

ですがこれだけの栄養を食事で摂取しようとするとママさん側からするとかなり大変ですよね。

毎日毎日献立を考えてそれでいて栄養バランスも考える。これはかなりの労力を使いますからね。

しかもこの食生活を子供の成長期まで続けなければいけないと考えると無理ですからね。

結局継続しなきゃ全く意味がないので…

しかも今の子は朝食を食べない子供も多いのでなおさらですね。

 

なので成長応援飲料や成長サプリなどを活用するのがママ目線でも子供にもメリットが大きいです。

 

私が使った成長応援飲料はアスミールという成長飲料になります。

アスミールは1杯で1日に必要な栄養素を約80%補うことができます。

しかもアスミールにはしっかりアルギニンも配合されている優れもの。

アルギニンを食事で摂取した場合のことを想定して開発しているためアルギニンの過剰摂取による副作用の心配もありません。

朝食を抜きがちな子供にもココア味で簡単に作れるので朝食の代わりとしても良いです。

ママ側の家事の負担が減るのに、子供の栄養バランスは以前よりも整う。これほんと便利!

アスミールの成分で1日1杯でこれだけの不足分を補えるのはすごいですよね!

子供の大切な成長期、一度しかない成長期にアスミールを使わないのは逆にもったいないです。

アスミールなどを上手に活用して家事を減らし子供の栄養バランスを整えましょう!

 

終わりに

アルギニンの副作用についてとアルギニンの身長を伸ばすメカニズムや仕組み、効果についてご紹介しました。

副作用については特にアルギニンの粉末やアルギニン単体のサプリを飲まない場合心配ありません。

アルギニンの身長を伸ばす効果については子供の成長期には必須の栄養素と言えますし、身長を伸ばす効果は期待できる数少ない成分になります。

今子供にしてあげられるのは親御さんしかいませんので、今何を子供にしてあげられるのか再度考えるいいタイミングだと思います!

アスミールの副作用は大丈夫?不安な親御さんのため徹底解説

アスミールは子供に飲ませるものだから副作用の危険性って怖いですよね

しかも初めて買うってなるとなおさら心配ですし、絶対に確認しておきたい項目の1つですね。

そんなアスミールの副作用について成分などを解説して徹底的に解説していきますね。

アスミール副作用の危険性はない!

結論から言いますと

「アスミールに副作用の危険性がありませんので大丈夫です」

だから子供に安心して飲ませてください。

でもなんで副作用の危険性がないのか?については以下で紹介します。

アスミールの成分からわかる安全性!

以下がアスミールの成分表になります。

グラニュー糖、ココアパウダー、ドロマイト、乳糖果糖オリゴ糖、植物性ミネラル(ごま由来)、亜鉛含有酵母、カゼインカルシウムペプチド、粉末状大豆たん白、煮干しパウダー、コラーゲンペプチド、黒酢エキスパウダー、精製ナットウ菌培養物、メロンプラセンタ(胎座)エキスパウダー、DHA含有精製魚油粉末、未焼成カルシウム、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、ビタミンE、ナイアシン、香料、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、L-アルギニン、ビタミンD、ビタミンB12、(原材料の一部に乳成分、ゼラチン、大豆を含む)

アスミールの成分表の中で危険性が指摘される成分が「香料」になります。

香料は食品添加物の1つで香り付けに使われるものです。

食品の香り付けに使われるものなのでごく少量しか含まれていないです。

香料はスーパーの惣菜やいろいろな食品に使われています。

なのであなたが知らないだけで普通に摂取している添加物になります。

ですが今まで副作用が出た経験ありますか?ないですよね。

なぜなら、使用している量が少ないので毎日摂取しても人体に与える影響は限りなく低いです。

そのため、アスミールには副作用がないと言い切れるのです。

これ以外にもアスミールが安全な理由がありますのでご紹介します。

アスミール安全・安心へのこだわり4選

使う原料は全て国内製造原料

アスミールに使われている全ての原料は国内でとれたものを使用しています。

何かと日本は厳しいので親御さんからすると安心できるポイントですよね。

これが日本ではなく中国などで取れたものだとちょっと不安ですし、安心できませんからね。

合成保存料、合成着色料、合成甘味料すべて不使用

合成保存料、合成着色料、合成甘味料すべてに共通する危険性は発がん性があるということです。

これらの添加物が含まれていると子供に長期的に飲ませるのはあまりよろしくないですからね。

でもアスミールにはこの3つの添加物は含まれていません。

だから安心して飲ませることができます。

日本国内の工場で製造

日本以外の工場で製造されているとなるとどんな作業環境や衛生環境で製造されているのかわかりませんよね。

そうなると子供に飲ませるものだから親御さんからすると怖い点でもあります。

ですがアスミールは国内の工場で製造しているので一定の水準をクリアしていることにもなり安全性が高いです。

放射能検査済みだから安全

アスミールは放射能の検査済みなので安心できます。

放射能はDNAを傷つけるので身体的な悪影響や遺伝的な悪影響に大きく関わります。

放射能の検査をしていないもので放射能を摂取してしまうとその子の子供などに悪影響が及んでしまいます。

でもアスミールは放射能検査済みなのでそのような心配はありませんよ!

アレルギーだけは忘れずにチェックしましょう!

アスミールの副作用については先程紹介したように副作用の心配はありません。

ですがアレルギー持ちのお子さんは注意してください。

特にアスミールの場合は子供のアレルギーで2番目に多いと言われている牛乳、乳製品のアレルギーに注意してください。

牛乳、乳製品のアレルギーですがこれはアスミールを牛乳で割って飲むからという理由ではありません。

アスミールにはそもそも原材料の一部に乳成分が含まれていますので乳アレルギーのお子さんは注意が必要です。

豆乳に割って飲めば問題ない!と思っている親御さんもいるかもしれませんがアレルギー反応が出てしまうのでやめてください。

まとめ

アスミールの副作用はありませんので安心してください。

アレルギーだけは注意してくださいね。

そのためアスミールの購入を考えている親御さんは安心してくださいね!

 

合わせてこちらもお読みください。

>>アスミールの全成分からわかる身長を伸ばす栄養素と効果

 

アスミールの全成分からわかる身長を伸ばす栄養素と効果!

こちらの記事ではアスミールの成分からわかる身長を伸ばす効果やアスミールの成分に関する効果などをご紹介します。

身長を伸ばす以外の子供にとっての優れた効果もありますので以下をご覧ください。

アスミールの全成分一覧

グラニュー糖、ココアパウダー、ドロマイト、乳糖果糖オリゴ糖、植物性ミネラル(ごま由来)、亜鉛含有酵母、カゼインカルシウムペプチド、粉末状大豆たん白、煮干しパウダー、コラーゲンペプチド、黒酢エキスパウダー、精製ナットウ菌培養物、メロンプラセンタ(胎座)エキスパウダー、DHA含有精製魚油粉末、未焼成カルシウム、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、ビタミンE、ナイアシン、香料、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、L-アルギニン、ビタミンD、ビタミンB12、(原材料の一部に乳成分、ゼラチン、大豆を含む)

これがアスミールのココア味の成分表になります。

上記の成分表の中で身長を伸ばす効果や子供の成長に必要な効果を厳選して以下で詳しくご紹介していきます。

こちらを見ていただければだからアスミールには身長を伸ばす効果が期待できるんだって納得できると思いますよ!

アルギニンの効果

アルギニンは特に子供の成長に必要な栄養素の1つになります。

なぜならアルギニンは成長ホルモンの分泌を促すだけでなく成長ホルモンの構成の1つでもあるからです。

アルギニンは非必要アミノ酸で体内から生成することができるアミノ酸です。

ですが体内で作り出せる量が少ない食事などで外から摂取する必要があるためアスミールは子供にとって良いと言われています。

以下がアルギニンの主な効果になります。

  • 成長ホルモンの分泌を促進する
  • 免疫力を高める

主な効果は上記2つになります。

子供に関わる効果以外には

  • 疲労回復効果
  • 美容効果
  • 生活習慣の予防効果

このようなものがあります。

成長ホルモンの分泌を促進する

子供の成長期にしっかり身長を伸ばしたり体を大きくさせるには

  1. 十分な栄養と栄養バランス
  2. 適度な運動
  3. 十分な睡眠

この3つに関してはなんとなく大切だな~ってことがどんな親御さんでもわかっていると思います。

でもこの3つを毎日しっかりクリアできていても成長ホルモンの分泌が少ないと身長は伸びないんですよね…

だからこそ成長ホルモンの分泌を促進してくれるアルギニンが成長期の子供にはとっても大切なんです。

実際にデンマークで3年にわたって行われた少佐では、アルギニンの摂取量が少ない子供と多い子供では摂取量が多かった子供の身長の伸びが大きいことが結果として出ています。

特に子供の時期はアルギニンの分泌量は少ないく、アスミールなどで摂取する必要があります。

免疫力を高める効果

アルギニンを摂取することで免疫力が高まることで病気に負けない強い体を作り出すことができます。

貧弱な子供や体が弱い子供など身長以外にもアスミールは飲まれています。

 

美容効果では美肌の効果がありアトピーの症状の改善効果も期待できると発表されています。

亜鉛の効果

亜鉛は成長ホルモンを作り出す際に必要なタンパク質の合成を助ける働きがあります。

亜鉛は体内で生成できないので食事などで外から補う必要があります。

激しい運動をしている子供は亜鉛を多く消費してしまうので不足気味になります。

またスナック菓子やファーストフードが好きな子供やよく食べる子供の亜鉛不足に陥りがちです。

亜鉛の効果は

  • 免疫力を高める
  • 成長を促進する

 免疫力を高める

亜鉛を摂取することで風邪にかかりにくくなるなどの免疫力アップの効果があります。

なので体の弱いお子さんにもぴったりの成分になります。

成長を促進する

新陳代謝が活発な成長期に特に亜鉛は不足してしまいます。

なので子供の成長期にしっかり亜鉛を補うことで成長に大切な成長ホルモンを作り出しやすくしてくれる効果があります。

プラセンタの効果

プラセンタと聞くと女性の美容っていうイメージがありますよね?

プラセンタにはアミノ酸やビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。

成長ホルモンを体内で作り出すにはタンパク質とアミノ酸が必要で、タンパク質は亜鉛、アミノ酸はプラセンタから補うというのがアスミールになります。

プラセンタに詳しい方なら副作用の心配をされると思いますが植物性プラセンタ(メロン)を使っていますので副作用の心配はなし!

プラセンタの効果ですが、

  • 成長を促進する
  • 栄養バランスを高める

成長を促進する

成長ホルモンの生成にはタンパク質とアミノ酸が必要と何度も言ってきましたね。

プラセンタには豊富なアミノ酸が含まれていますので成長ホルモンの生成をサポートしてくれます。

結果的に成長ホルモンの分泌が増えれば、身長を伸ばす効果が期待できます。

栄養バランスを高める効果

アミノ酸以外にもビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

子供にはアルギニンなどの成長ホルモンの分泌を促す成分も大切ですが、その他の栄養バランスも大切になります。

何か1つあれば良いということでなく子供の成長期にはいろいろな栄養素をバランス良く摂取する必要があります。

ですのでビタミン、ミネラルが豊富に含まれているため栄養バランスが総合的に高まるという効果があります。

トリプルカルシウムの効果

アスミールの特徴の1つにトリプルカルシウムがあります。

カルシウムは普通に摂取するだけでは吸収力が弱く、なかなか吸収されないんです。

ですがアスミールでは3つの異なるカルシウムを配合しカルシウムの吸収量を高めています。

3つのカルシウムについて詳しく以下で紹介します。

ドロマイト

天然珊瑚素材の天然由来のカルシウム素材になります。

ドロマイトの大きな特徴はカルシウムとマグネシウムの比率が2対1で含まれているということです。

この比率がなんで特徴なの?と思っていませんか?

カルシウムの吸収力を高まるマグネシウム。

その比率が2対1が一番吸収力が高まるんですよ。そもそもドロマイトは最初からこの2対1の比率になっているため良いってことです。

魚骨焼成カルシウム

魚の骨を焼成させた天然の魚由来のカルシウムになります。

カルシウムサプリで使われている炭酸カルシウムよりも骨への吸収力が高いことが証明されているカルシウムになります。

その他マグネシウムや鉄、亜鉛も含まれているバランスのとれたカルシウムになります。

胡麻ミネラル

胡麻の吸収力を下げる物質を取り除いた吸収力の高いミネラルになります。

吸収力を上げる物質はショウ酸とフィチン酸というものでこれはカルシウムやマグネシウム、亜鉛の吸収率を下げてしまうものです。

これらを取り除いているのでカルシウム、マグネシウム、亜鉛をしっかり体内で吸収できるようにしてくれる働きがあります。

 

この3つの異なるカルシウムの相乗効果によってカルシウムの吸収やその他成分の吸収を高めてくれます。

他の成長応援飲料にはカルシウムは含まれているがマグネシウムが含まれていない商品もあるのでアスミール以外の成長応援飲料の購入を検討されている方は成分表を一度確認することをおすすめします。

CPP(カゼインホスホペプチド)の効果

CPP(カゼインホスホペプチド)は天然サンゴ由来のカルシウム吸収素材。

 

食事等で摂ったカルシウムやミネラルは食物繊維などと結合してしまうと体内で吸収できなくなります。

それを防いでくれるのがこのCPP(カゼインホスホペプチド)なんです。

 

 

そのためカルシウム、ミネラルの吸収をサポートしてくれる働きがあります。

ビタミンDの効果

  • カルシウムの吸収率を高める
  • 免疫システムを正常に保つ

上記2つの効果がビタミンDにはあります。

カルシウムの吸収率を高めてくれます。その他にも免疫システムを正常に保ってくれるので風邪などの病気の予防にもなります。

現代人のほとんどがビタミンDが不足していると言われるほどみなさん摂取不足です。

ビタミンDは日光に当たることで体で生成します。その他食事で摂取する方法があります。

ビタミンDを食事で摂取する場合は魚介類、卵、きのこ類に比較的多く含まれていますが食品だけでビタミンDを摂取するの現実的ではありません。

そうなるとサプリやアスミールのようなもので補うしかありません。

DHAの効果

DHAには身長を伸ばすなどの効果ではなく学習面での効果が期待できます。

成績アップなど子供が摂るべき栄養素もアスミールには含まれています。

DHAの効果ですが

  • 脳機能向上
  • 免疫機能調整

DHAを摂取することで脳機能が活性化され、記憶力などの学習能力が上がります。

DHAは魚介類に多く含まれていますし、現代っ子は魚をあまり食べない子が多いですので週に1度はお魚を献立に組み入れましょう。

さらに免疫機能の調整もおこなってくれますのでアトピーや花粉症、その他風邪などの予防効果もあります。

その他成分についての効果

上記で紹介したアスミールの成分は身長を伸ばす効果が期待できる成分や子供にとって役に立つ成分(学習能力の向上)をご紹介しました。

その他アスミールに配合している成分についても以下で簡単にご紹介します。

  • 乳糖果糖オリゴ糖:腸内フローラを良好にする。免疫機能向上
  • 精製ナットウ菌培養物:血流の促進
  • 葉酸:皮膚や粘膜を強く健康に保つ
  • ビタミンC:健康的な筋肉、結合組織、皮膚を促進、風邪予防
  • ビタミンE:抗酸化作用
  • ビタミンB群:代謝、エネルギー生産、健康的な循環系、神経系の維持をサポート
  • ビタミンA:目や皮膚の粘膜を健康に保つ、抗酸化作用

 

最後に

アスミールに含まれている成分についてご紹介しました。

アスミールは1日に必要な栄養素の約80%を1杯で摂取できる優れものです。

特に最近では朝食を食べない子供も多く、朝食を作らない親御さんもいらっしゃいます。

そんな時に朝簡単に作れるアスミールを子供に飲ませてあげるだけで栄養バランスが整いますのでおすすめです。

子供もココア味で美味しいですし、飲むだけなので10秒あれば十分です。

それでいて栄養バランスも良く、子供の成長期に必要な栄養をしっかり摂取できるのは本当に便利ですよね。

なのでアスミールのような成長応援飲料を上手に活用して無理なく子育てしていくべきです!