平均身長【小学生】はどのぐらい?性別年齢別表あり

最後に参照で厚生労働省と分部科学省の外部リンク

あなたのお子さんの身長は平均身長なのか?平均より上か?下か?ちょっと周りの子が大きくなればうちの子小さいんじゃないか?と不安になりますよね。

こちらではそんな小学生の平均身長を学年別、性別ごとにまとめましたのでご確認ください。

個人差があるので目安として参考にしてくださいね。

小学生の平均身長29年度最新版

こちらで紹介する小学生の平均身長は分部科学省の学校保健統計調査を参考に、小学生のみを摘出し、見やすいようにしています。(男女別で表示しています)

こちらのデータは29年度の最新版の平均身長を掲載していますので一番新しいデータになります。

平均身長を掲載していますのであなたのお子さんの身長を見比べてみてください。

それでは早速小学生の平均身長を表でまとめましたのでご覧ください。

小学生年齢別、男女別平均身長表

区分 男子の平均身長
小学1年生(6歳) 116.5cm
小学2年生(7歳) 122.5cm
小学3年生(8歳) 128.2cm
小学4年生(9歳) 133.5cm
小学5年生(10歳) 139.0cm
小学6年生(11歳) 145.0cm

こちらが29年度の男子の小学生の平均身長になります。

28年度との平均身長の違いはこちらです。

区分 前年度差
小学1年生(6歳) 0.0cm
小学2年生(7歳) 0.0cm
小学3年生(8歳) 0.1cm
小学4年生(9歳) △0.1cm
小学5年生(10歳) 0.2cm
小学6年生(11歳) △0.2cm

△で表示されている小学4年生と小学6年生は前年度の平均身長よりもマイナスになっていることを示しています。

そのため△で表示されているものは前年度のデータの方が平均身長が高かったことを表してします。

次は女子の小学生の平均身長を表にまとめましたのでご覧ください。

区分 女子の平均身長
小学1年生(6歳) 115.7cm
小学2年生(7歳) 121.5cm
小学3年生(8歳) 127.3cm
小学4年生(9歳) 133.4cm
小学5年生(10歳) 140.1cm
小学6年生(11歳) 146.7cm

こちらが29年度最新データの小学生女子の平均身長になります。

前年度の28年度との差は以下をご覧ください。

区分 前年度差
小学1年生(6歳) 0.1cm
小学2年生(7歳) 0.0cm
小学3年生(8歳) 0.1cm
小学4年生(9歳) 0.0cm
小学5年生(10歳) △0.1cm
小学6年生(11歳) △0.1cm

こちらも△で表示されている小学5年生と小学6年生は前年の28年度と比べる平均身長が0.1cm小さくなっています。

これで小学生の学年別・年齢別と男女別の平均身長をまとめたものをご紹介しました。

あなたのお子さんの身長は平均と比べてどうでしたか?

子供の身長が平均以下だった親御さん要確認

子供の身長を伸ばすために欠かせない栄養素にカルシウムがあります。

昔は良く身長が低かった親御さんは牛乳を子供に大量に飲ませている時代などもありました。

カルシウムだけでは身長が伸びないのですが身長を伸ばすためには新しい骨を作る元になるカルシウムも重要な役割を担っています。

ですが現状今の子供はカルシウム不足だというデータがあります。

以下をご覧ください。

厚生労働省が記載しているカルシウムの食事摂取基準(mg/日)になります。

性別 男性 女性
年齢 推定平均必要量 推奨量 推定平均必要量 推奨量
6~7(歳)小学1~2年生 500 600 450 550
8~9(歳)小学3~4年生 550 650 600 750
10~11(歳)小学5~6年生 600 700 600 750

※使用期間:平成27年度から平成31年度の5年間。

こちらが厚生労働省が推奨するカルシウムの摂取量になります。

では実際どのぐらいカルシウムを子供が摂取しているのか?は以下をご覧ください。

厚生労働省の平成29年国民健康・栄養調査結果を参照して表示しています。

カルシウムの摂取量:男性

年齢 カルシウムの摂取量
1~6歳 417mg
7~14歳 698mg

カルシウムの摂取量:女性

年齢 カルシウムの摂取量
1~6歳 369mg
7~14歳 646mg

このように摂取目安よりも実際に摂取しているカルシウムの量が少ないことがわかっていただけると思います。

カルシウムはそもそも食事で摂取しても吸収率が悪く良くても50%ぐらいしかカルシウムとして吸収することができません。

そのため子供向けの栄養補助食品や成長応援ドリンクなどを上手に活用してしっかりカルシウムを摂取しましょう。特にアスミールという成長応援飲料はカルシウムの吸収率を高めるマグネシウムやビタミンDが含まれているので吸収できるカルシウムの量が違います。またアルギニンという成長ホルモンの分泌を促進してくれる成分も入っているのでおすすめです!

まとめ

小学生の平均身長を年代別、学年別、性別で分けて表にしてご紹介しました。

こちらは29年度最新版の分部科学省のデータを参考にしたものなので正しいデータになります。

子供の今の身長と平均身長を比較するとどうでしたか?

大きかったし小さかったりするのは当たり前ですし、成長にも個人差があります。

特に小学生では成長が早い子もいれば遅い子もいます。

中学校に入学がグッと大きくなる子もいますので焦らずに今してあげられる事をお子さんにしてあげてください。

身長が小さくて悩まれている親御さんも数多くいるのが現状。

そんな方にはアスミールがおすすめですので試してみる価値ありですよ!

参照

厚生労働省(日本人の食事摂取基準2015年版、国民健康・栄養調査結果)

分部科学省(学校保健統計調査)

アスミールに関する詳細データ

SNSでもご購読できます。